ロコモセラピー 明日はもっとアクティブに生きよう!!



健康への想い

2013年6月12日

教室へ長く通えるワケ

昨日は、久しぶりに水中運動のクラスを2本続けて担当させて頂きました。

いつもの自分のクラスと、前に担当していたクラスだったので嬉しくて!
多分とってもテンションが高かったと思います(^.^)/
久しぶりに挨拶だけではなく、一緒に運動させて頂けるのはワクワクしちゃいます。

このクラスは、20年以上通い続けてくださる方もいる中高齢者の教室です。

それも、週2回、一時間びっちり歩いたり、飛んだり、泳いだり。
習い事を週2回ずっと続ける、並大抵の努力ではできないと思います。
私が習い事で20年間続いているものは、残念ながら無いですね・・・。

 

今、教室で最高齢の方は86歳。

Iさんの泳ぎを久しぶりに見せていただきましたが、すごく綺麗に泳がれるので驚きます。
運動も全て皆さんと同じようにこなしています。

でも80歳を過ぎて、色々と葛藤があったようです。
多分、続けて来れたのは、
本人の強い心もありますが、周りの助けや励まし、仲間の存在も大きいのではと思いました。

 

しばらくお休みされると、仲間が心配します。
久しぶりに来ると、仲間が喜びます。
そうやって何年間も、いい距離感を保ちながら皆さん続けてらっしゃるのだと、教室の最中、終わってからの様子を見て感じました。

 

今日も、ゆっくりと着替えをされていつも最後に帰られるお二人の会員さんの姿を見て嬉しく思います。
いつも、待ってて一緒に帰ってくれる方はムードメーカみたいな明るく、姿勢も性格もシャンとしたKさん。
ベタベタではない、気遣いと距離感。
さりげない心遣い。
この方だって実は83歳。
でも、色んな方から憧れられる存在で、私も大好きな方です。

でも、きっと持ちつ持たれつで、86歳のIさんや皆が頑張っているから、Kさんんも頑張れるのだと思います。

幾つになっても、仲間っていいですね!

ずっとずっと通って頂き、笑顔を見ていたいです!

管理人 健康運動指導士 sunnykid