ロコモセラピー 明日はもっとアクティブに生きよう!!



健康への想い

2014年11月7日

辞めていいよとは言ってくれなかった

教室

行かなければいけないと思うと、誰しもおっくうになるもの。

 

辞めたいな~・・・。
サボっちゃえ。
一度休んでしまうと、どんどん行くのが怖くなってきます。

 

私も、ついつい行かなくなってしまった習い事は、チョコチョコと。

 

でも、
辞めていい事と、続けなければならない事。
あるんですよね。

 

何のためにやっているかと言うことが大事。

 

例えば、スイミング教室。
泳げるようになる為にやっているなら、ある程度泳げるようになったら辞めたくなるかも。
上手にやる為にやっているのなら、まあまあ自分で満足した時点で辞めるかも。
健康の為にやっているなら?

 

カラダを日常生活より動かすことが運動。
運動をすることで、日常生活以上の力がつく。
日常生活以上の力がつくと、加齢によるカラダの変化に対応でき、
衰えを緩やかにすることが可能。

 

と言うことは、
運動を続けることで健康になる。
動けるカラダをて入れ続ける事が出来る。
=健康

 

そして、高齢になればなるほど、活動量は減ってしまいます。
日常生活で、自分で自分を律して、プラス・トレーニング筋トレ・ストレッチ・歩くが出来ていたらいいのですが、そうも行かないでしょう。

生きる為の運動なのです。

 

 

教室、辞めちゃいたいな。
辞めようかなと思った人が、色んな人に相談したそうです。

でも誰も、
『辞めていいよ』 とは言ってくれなかったそうです。

 

良かった。

 

相談した人が、辞めちゃダメと言ってくれて。

健康の為。

生きる為に、カラダを動かす事って、
残念ながら?!ずっと必要なんです。

 

良かった。
会えて。

カラダがきつくて、動くのが痛くて来れなかったのかと思いきや、
ちゃんと動けていました。

 

まだまだ、元気!!
どんどん動いて、家から出て!
みんなに笑顔を見せて下さいね(^^)
久しぶりに代行で教室に入った出来事でした。

 

 

管理人 健康運動指導士 sunnykid