ロコモセラピー 明日はもっとアクティブに生きよう!!



ストレス

2014年11月26日

東海テレビ『スイッチ』 ありがとうございました


25日の東海テレビ『スイッチ』の番組で、更年期障害に効く運動を紹介させて頂きました。
愛知医大の運動療育センターでの撮影でした。

 

なかなか、たどたどしい話し方で・・・、
見て頂いた方に、緊張していたねと言われましたが、
実は・・・。

 

キチンとまとめて話を伝える為、細切れに切りながらの撮影。
いつもの自分の喋りでは無かったのでしょう。
緊張はしてなかったと思うのですが、
何か変かなぁ~と自分でも・・・(><)


いつも身振り手振りで話すので、
その感じで話したら、ちょっとわざとらしいし、結構難しいですね。

 

さあ、運動の紹介は、
簡単な、ながら運動を二つ。

 

つま先立ちと、
ペットボトル挟み。

更年期の時期になると、骨盤てい筋群や下半身の筋力が衰えていきます。
衰えることで内臓の働きも悪くなり、機能低下。
自律神経のバランスを整える為にも運動!です。

つま先立ちは、まんべんなく足指に力を入れ、ゆっくりと足指を感じながらつま先立ち。
第二の心臓と言われているふくらはぎの筋肉を意識します。

ペットボトル挟みは、内臓を引き上げるイメージで背筋を伸ばし、
その状態でお尻をキュッ!
二つのお尻を一つにするイメージです。

内臓を下から支えるハンモックの役割をする、骨盤底筋群。
引き上げるイメージを持ちながらお尻をキュ~。

 

これ、尿漏れにも効果てき面です!

 

ながら運動。

食器を洗いながら、掃除をしながら、
洗濯をしながら。

 

何かしながらでいいので、ちょこちょこ日常生活の中に運動を取り入れてみて下さいね(^^)/

 

それにしても、テレビは正直でした(><)
歳取ったなぁ~・・・。

まあ、笑顔は無くさず、頑張ります!

管理人 健康運動指導士 sunnykid