ロコモセラピー 明日はもっとアクティブに生きよう!!



ケガ ・ 痛み

2016年4月13日

プールで動きを改善

膝の痛み・股関節に不安のある方。
腰痛。
カラダが硬いな~と感じる方にお勧めなのが、水中運動。

昔は、プール=泳ぐでしたが、
最近は泳げなくてもプールへ行く方が増えています。

プールの中を歩くだけでも適度な抵抗があるので陸上より運動負荷があり、
また関節に痛みのある方でも体重負担から開放されるので、痛みを感じず運動できる方がほとんどです。

 

歩くはもちろん、
陸上ではちょっと怖い『走る!』ということだって、出来ちゃいます!

 

水深の浅いところでは、飛び跳ねをやりすぎると、体重負荷がかかり過ぎる場合があるので、少し短めの時間から始めるのがポイント。

 

でも、反対に水深の浅いところで飛び跳ねることで、
水中運動では増えにくいと言われる、骨密度が増えたというケースもありますよ。

 

 

そして、お勧めなのが筋トレ。

 

 

自分の力を使って、水の抵抗を負荷にすることができます。

 

足を閉じた所から→開くの動作。

ゆっくり行うのと速く行うのとでは、負荷が違ってきます。

 

お尻や太腿外側を触りながら行うと、自分のカラダの筋肉が硬くなるのが分かるので、効果大。

 

反対に、開いたところから閉じる動作は、内腿の筋肉に効きますよ。

 

さあ、
近くのプールで気持ちよくカラダを動かしませんか?

運動不足解消に、介護予防に(^^)/

 

 

私としては、まずは痛くない場所(水)から運動を始めて、
徐々に陸上運動へが一番導きたいところです!

 

管理人 健康運動指導士 sunnykid